Wi-Fiとは

従来、この無線LANに関しては、有線LANに取って代わるものではありませんでした。通信速度や同時接続数に限界があり、まだまだ実用性には乏しかったからです。しかし、近年ではその問題が解決され、新たに『IEEE802.11a』や『IEEE802.11g』等の規格が用いられるようになったことにより、有線LANと同等の通信速度で通信が行えるようになり、一気に無線LANが主流となりました。これによって、私達はスマートフォンやタブレット端末などで、高速のインターネット接続が行えるようになっているのです。現在主流となりつつある新しい規格では、有線接続にも勝る超高速な通信速度が可能になり、同じく高速化するブロードバンドの波にも対応できる製品が続々と登場しています。もちろん、それらの速度は個人の用いているパソコンのスペックなどに影響されますが、それでも私達が―いわゆる高画質の動画を見るのに待たなくて良いぐらいには、その通信技術が進歩していることが分かります。

さて、無線LANが普及して新たに『Wi-Fi』という言葉がよく用いられるようになりました。これは無線LAN通信規格の名称であり、この名前―いわば規格のロゴが付与されている商品が、公にWi-Fiを用いた無線LANに対応していると認められる商品となります。